大谷翔平が帰国 5年目は15勝&34HRとフル回転「去年に引き続きいいシーズンに」

2022-10-18

大谷翔平が帰国 5年目は15勝&34HRとフル回転「去年に引き続きいいシーズンに」
羽田空港着の航空機で帰国したエンゼルス・大谷翔平【写真:荒川祐史】

羽田空港着の航空機で帰国「おいしいものを食べたい」

エンゼルスの大谷翔平投手は18日、羽田空港着の航空機で帰国した。メジャー5年目の今季は15勝&34本塁打をマーク。メジャーでは自身初の規定投球回に到達し、ワールドシリーズが始まった1903年以降では史上初の「ダブル規定」を達成した。満票MVPに輝いた昨季に続き、投打でフル回転した1年を振り返った。

羽田空港には25社、52人の報道陣が集まり、大谷は青いスーツに白いスニーカーを合わせるというラフな姿で登場。久しぶりの日本でしたいことを問われると「おいしいものを食べたい」と笑わせた。さらに「去年に引き続きいいシーズンになった。来年に向けて目標を持っていきたい」と、すでに視線は先を向いていた。

規定打席と規定投球回、いわゆる「ダブル規定」への到達を「安定して試合に出続けられたのがよかったかなと思います」と振り返り、ジャッジとのMVP争いが注目されていることにも「(候補に)挙げてもらえるだけ幸せですし。それだけいいシーズンを送れたということかなと思います」とした。

2年連続受賞の期待がかかる今季のMVPは11月17日(日本時間18日)に発表される。リーグ新記録の62本塁打を放ったヤンキースのジャッジと争う。また、来年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では野球日本代表「侍ジャパン」としての活躍が期待されている。

ブレーブス巻き返しの切り札は大谷翔平? 米メディアが獲得候補に「これは面白い」
ブレーブス巻き返しの切り札は大谷翔平? 米メディアが獲得候補に「これは面白い」前一篇
大谷翔平が藤浪晋太郎にエール 米移籍目指す同級生と「同じグラウンドでできれば」
大谷翔平が藤浪晋太郎にエール 米移籍目指す同級生と「同じグラウンドでできれば」次一篇