サッカー

デ・ケテラーレが“大一番”チェルシー戦を負傷欠場…ミランの故障者は8人目に
デ・ケテラーレが“大一番”チェルシー戦を負傷欠場…ミランの故障者は8人目に
ミランのベルギー代表MFシャルル・デ・ケテラーレは、筋肉系の負傷で戦線を離れるようだ。10日、イタリアメディア『スカイスポーツ』が報じている。 11日にチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第4節でチェルシーと対戦するミラン。現在3試合を終えて1勝1分1敗で、グループ3位につけており、決勝トーナメント進出に向けて勝利が欲しい一戦だ。5日に行われたアウェイでのゲームではチェルシーに今大会初勝利を許しており、ミランにとってはホームでのリベンジマッチとなる。 しかしこの大一番を前に、ミランにまたしても負傷者が発生した。今夏鳴り物入りで加入したデ・ケテラーレは、筋肉系のトラブルにより現在トレーニングに参加しておらず、チェルシー戦も欠場となる模様だ。これまでは途中出場を中心に、セリエAとCLの今季全12試合に出場しており、21歳のアタッカーの欠場はミランにとって痛手となりそうだ。 なお、負傷者が続出しているミランでは、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、アレッサンドロ・フロレンツィ、マイク・メニャン、ダヴィデ・カラブリア、シモン・ケアー、アレクシス・サレマーカーズ、ジュニオール・メシアスが ...
決勝T進出に王手! レアル指揮官、CL第4節へ意気込む「このチャンスを掴み、GSを終わらせる」
決勝T進出に王手! レアル指揮官、CL第4節へ意気込む「このチャンスを掴み、GSを終わらせる」
レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、11日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループF第4節シャフタール戦を前に、意気込みを語った。10日、クラブ公式サイトが伝えている。 昨シーズンのCLで、史上最多14度目のビッグイヤー戴冠を成し遂げたレアル・マドリード。連覇を狙う今シーズンは、グループF第3節終了時点で全勝の首位に立っている。ラ・リーガでも開幕8戦無敗で、得失点差により2位に甘んじているものの、シーズン序盤から好スタートを切った。 9月の代表ウィークが明けて、10月の過密日程へと突入したレアル・マドリード。ラ・リーガ第8節ヘタフェ戦から中2日で敵地に乗り込み、シャフタールと対戦するが、アンチェロッティ監督は「私たちの課題は、選手たちがきちんと回復できるかということ。その上で、疲労が残っているかを見極めなければならない。今夜のトレーニングセッションは大切で、試合に勝つために最適なメンバーを指名するつもりだ。私たちは、このチャンスを掴み、グループステージを終わらせる。それは我々にとって重要なこと」とコンディション面の見極めが重要であることを強調した。 また、 ...
CL史上最年少で35ゴール到達のエンバペ「重要なことができた」
CL史上最年少で35ゴール到達のエンバペ「重要なことができた」
パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペが、チャンピオンズリーグ(CL)史上最年少で35ゴールに到達した。 CL・グループステージ第1節が6日に行われ、PSGはホームでユヴェントスと対戦。5分にエンバペが先制点を挙げると、22分には再びエンバペのゴールでリードを2点に広げた。53分に1点を返されたものの、このまま逃げ切り、2-1で白星スタートを飾った。 バイエルンvsバルセロナ、マンCvsドルトムントなど見所満載!「UEFAチャンピオンズリーグ」 WOWOWで独占放送・配信! この試合で2ゴールを記録したエンバペはCL通算35ゴールに到達。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』によると、23歳260日でのCL通算35ゴールはCL史上最年少記録となった。 勝利に貢献したエンバペは試合後、フランスメディア『RMCSport』で「最初の35分と後半では少し差があった。僕たちにはいくつかの弱点があることを知っている」と振り返りつつ、「取り組まなければいけないことはあるが、それは普通のこと。これはチャンピオンズリーグだ。もしこれが簡単な ...
20試合で25ゴール…止まらないハーランド、CL史上最速記録を樹立
20試合で25ゴール…止まらないハーランド、CL史上最速記録を樹立
マンチェスター・Cに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、チャンピオンズリーグ(CL)史上最速で通算25ゴールに到達した。 ハーランドは6日に行われたCL・グループステージ第1節セビージャ戦に先発出場すると、20分にケヴィン・デ・ブライネのクロスに左足で合わせ先制点を挙げると、2-0で迎えた67分にはこぼれ球を押し込み、2点目をマーク。70分までプレーし、4-0での勝利に貢献した。 この試合で2ゴールを記録したハーランドはCL通算25ゴールに到達。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』によると、20試合でのCL通算25ゴール到達はCL史上最速記録になったという。 また、データサイト『OPTA』によると、異なる3チームでCLデビュー戦に得点を記録したのは元スペイン代表FWフェルナンド・モリエンテス氏、元アルゼンチン代表FWハビエル・サビオラ氏、スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチに続き、ハーランド(ザルツブルク、ドルトムント、マンチェスター・C)が史上4人目の選手に。なお、プレミアリーグとCLのデビュー戦でゴールを決めたマンチェスター・C史 ...
CL初戦で完封負け…トゥヘル監督が怒りを露わに「個人としてもチームとしても不十分」
CL初戦で完封負け…トゥヘル監督が怒りを露わに「個人としてもチームとしても不十分」
チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督がディナモ・ザグレブ戦を振り返った。6日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。 チャンピオンズリーグ(CL)・グループE第1節が6日に行われ、チェルシーは敵地でディナモ・ザグレブと対戦。序盤から主導権を握ったチェルシーだったが、13分にミスラヴ・オルシッチのゴールで先制を許すと、その後攻勢を強めるもゴールネットを揺らすことはできずに試合は終了。0-1の敗戦でCL初戦を白星で飾ることは出来なかった。 トゥヘル監督は試合について「自分自身にも腹が立っているし、チームのパフォーマンスにも腹が立っている。チーム全体が低調だった。正確さが足りず、冷静さを欠き、アグレッシブではなかった。決定力も不足している。個人としてもチームとしても不十分だった。それが今日の敗因だよ」とコメント。続けてチームに欠如している点について指摘しつつ、現在のチームがCL及びプレミアリーグを勝ち抜くレベルに達していないと主張した。 「解決策を見つけるのが私の役目だ。個々のパフォーマンスが低いことは明らかだ。今日のようなパフォーマンスがどこから来たのかはわからない。私からすれば、そ ...
“怪物”ハーランドがCLでも2ゴール! マンC、4得点でセビージャを撃破
“怪物”ハーランドがCLでも2ゴール! マンC、4得点でセビージャを撃破
チャンピオンズリーグ(CL)・グループG第1節が6日に行われ、マンチェスター・C(イングランド)とセビージャ(スペイン)が対戦した。 マンチェスター・Cにとって悲願の“ビッグイヤー”獲得に向けた闘いが始まる。今季のCL開幕戦ではスペインの強豪と敵地で対戦することに。スターティングメンバーにはルベン・ディアス、ケヴィン・デ・ブライネら“お馴染みの面々”が並び、今季のプレミアリーグで既に二桁得点を挙げているアーリング・ハーランドも先発に名を連ねた。マヌエル・アカンジにとってはマンチェスター・Cでのデビュー戦となっている。 バイエルンvsバルセロナ、マンCvsドルトムントなど見所満載!「UEFAチャンピオンズリーグ」 WOWOWで独占放送・配信! 一方、セビージャはラ・リーガ開幕から調子が上向かず、ここまでの4戦で1分3敗。異なるコンペティションで心機一転、勢いを取り戻したい。スターティングメンバーにはイスコ、イヴァン・ラキティッチ、アレハンドロ・ゴメスらが入った。ヘスス・ナバスにとっては“古巣戦”となっている。 試合は序盤からマンチェスター・Cが敵陣に押し込み続ける展開に。均衡が破れた ...
“王者”レアル相手に奮闘も好機生かせず敗戦…ポステコグルー監督「良い教訓になった」
“王者”レアル相手に奮闘も好機生かせず敗戦…ポステコグルー監督「良い教訓になった」
セルティックを率いるアンジェ・ポステコグルー監督がレアル・マドリード戦を振り返った。6日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。 チャンピオンズリーグ(CL)・グループF第1節が6日に行われ、セルティックは昨季のCL覇者レアル・マドリードとホームで対戦。序盤から攻勢に出たセルティックだったが、なかなか得点を奪えずにいると、後半にヴィニシウス・ジュニオール、ルカ・モドリッチ、エデン・アザールにゴールを許し、スコア0-3での敗戦となった。 バイエルンvsバルセロナ、マンCvsドルトムントなど見所満載!「UEFAチャンピオンズリーグ」 WOWOWで独占放送・配信! ポステコグルー監督は試合後に「どちらかと言えば我々の方がより良いチャンスを作り出していたと思う。しかしそれを生かすことができなかった。彼ら(レアル・マドリード)は得点した直後から試合の主導権を握り始め、我々は冷静さを失ってしまった」と、敗戦に悔しさを滲ませた。続けて、今回の試合で得られた教訓について次のように語った。 「このような高いレベルの試合ではチャンスを確実にものにする必要があると理解しなければならない。最初のゴールは ...
昨季王者のレアルがセルティック撃破…マンC、PSGも白星発進/CL・GS第1節
昨季王者のレアルがセルティック撃破…マンC、PSGも白星発進/CL・GS第1節
チャンピオンズリーグ(CL)・グループEからHまでの第1節が6日に各地で行われた。 グループEではチェルシー(イングランド)とディナモ・ザグレブ(クロアチア)が対戦。13分にカウンターからミスラヴ・オルシッチがネットを揺らしてディナモ・ザグレブが先制する。チェルシーは猛攻を続けるも最後まで1点が遠く、2020-21シーズンの大会王者は黒星スタートとなった。一方、ミラン(イタリア)はザルツブルク(オーストリア)と敵地で激突。28分に先制を許すも、アレクシス・サレマーカーズのゴールで前半のうちに試合は振り出しに。後半はスコアが動かず、1-1のドローに終わっている。 バイエルンvsバルセロナ、マンCvsドルトムントなど見所満載!「UEFAチャンピオンズリーグ」 WOWOWで独占放送・配信! グループFでは日本人3選手を擁するセルティック(スコットランド)が、ホームにレアル・マドリード(スペイン)を迎えた。前半はホームチームのセルティックが積極的な姿勢でレアル・マドリードを追い詰めたものの、ゴールは挙げられず。スコアレスで折り返した後半には“王者”がその貫禄を示した。ヴィニシウス・ジュニオ ...
エンバペが圧巻の2発! PSGがCL初陣で白星…ユーヴェは後半の追い上げも届かず
エンバペが圧巻の2発! PSGがCL初陣で白星…ユーヴェは後半の追い上げも届かず
チャンピオンズリーグ(CL)・グループH第1節が6日に行われ、パリ・サンジェルマン(フランス)とユヴェントス(イタリア)が対戦した。 今季のCL開幕カードで、ビッグマッチが実現した。昨シーズン、PSGはレアル・マドリード、ユヴェントスはビジャレアルと“スペイン勢”に屈し、ベスト16で姿を消していたチーム同士の対戦に。PSGはリオネル・メッシ、キリアン・エンバペ、ネイマールが揃う豪華な陣容に。一方、ユヴェントスは今夏の新加入選手であるグレイソン・ブレーメル、フィリップ・コスティッチ、アルカディウシュ・ミリクを起用し、レアンドロ・パレデスにとっては早くも“古巣戦”に臨むこととなった。 バイエルンvsバルセロナ、マンCvsドルトムントなど見所満載!「UEFAチャンピオンズリーグ」 WOWOWで独占放送・配信! 試合は開始早々の5分、ホームチームのPSGがスコアを動かす。ペナルティエリア手前で前を向いたネイマールがDFラインの背後にループパスを送ると、抜け出したエンバペがダイレクトシュート。右足から放たれた強烈な一撃がネットを揺らし、PSGが先手を取った。 対するユヴェントスは18分、右サ ...
セルティックが“王者”と激突…旗手がスタメンでCLデビュー、古橋、前田はベンチスタートに
セルティックが“王者”と激突…旗手がスタメンでCLデビュー、古橋、前田はベンチスタートに
今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)が6日に開幕する。セルティック(スコットランド)とレアル・マドリード(スペイン)の一戦を前に、両クラブがスターティングメンバーを発表した。 昨シーズンのスコティッシュ・プレミアシップを制し、2017-18シーズン以来5シーズンぶりとなるCL本戦に臨むセルティック。アンジェ・ポステコグルー監督が率いるクラブは、3日に行われたスコティッシュ・プレミアシップ第6節レンジャーズ戦でも4-0と快勝し、リーグでは無傷の開幕6連勝を飾っている。 バイエルンvsバルセロナ、マンCvsドルトムントなど見所満載!「UEFAチャンピオンズリーグ」 WOWOWで独占放送・配信! レンジャーズとの“オールドファーム”では、古橋亨梧が開始早々に相手との接触プレーで左肩の辺りを痛め、交代を余儀なくされていた。同試合への出場も心配されていたものの、古橋はメンバー入りを果たしている。旗手怜央はスタメンで出場し、古橋、前田大然はベンチからのスタートに。井手口陽介はCLの登録メンバーから外れている。 一方、昨季のCLでは持ち前の勝負強さを発揮し、前人未到14度目の欧州制覇を成し遂 ...