サッカー

サッカー

サッカー

サッカーのライブスコアについては、すぐにでもチェックできるおすすめのサイトをご紹介します このサイトがいいと思ったらブックマークしてください

サッカー

ベースボール

サッカー

野球のライブスコアは、今すぐチェックできるおすすめをご紹介します。 このサイトが気に入ったら、ブックマークしてください。

最新ニュース

八戸FW萱沼優聖が右上腕骨骨折で全治約1カ月…今季リーグ戦18試合出場1得点
八戸FW萱沼優聖が右上腕骨骨折で全治約1カ月…今季リーグ戦18試合出場1得点
ヴァンラーレ八戸は 15 日、FW 萱沼優聖の負傷内容についてクラブ公式サイトで発表した。 八戸のクラブ公式サイトによると、萱沼は 7 月 31 日に負傷。八戸市内の病院を受診し、右上腕骨骨折と診断された。全治は約 1 カ月かかる見込み。 現在 29 歳の萱沼は、山梨学院大学附属高校、関東学院大学を経て、2016 年にカターレ富山へと加入。2018 年には、鹿児島ユナイテッド FC へと完全移籍で加入した。今シーズンは八戸に完全移籍し、明治安田生命 J3 リーグで 18 試合に出場して 1 ゴールを記録。天皇杯では 1 試合に出場している。
秋田、選手1名が新型コロナに感染…濃厚接触疑い者に該当する選手・スタッフなし
秋田、選手1名が新型コロナに感染…濃厚接触疑い者に該当する選手・スタッフなし
ブラウブリッツ秋田は 15 日、トップチーム選手 1 名から新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことをクラブ公式サイトで発表した。 秋田のクラブ公式サイトによる発表は、以下のとおり。 「いつもブラウブリッツ秋田を応援いただきありがとうございます。この度、トップチーム選手 1 名が、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたので、お知らせいたします」 「当該選手は、8 月 14 日(日)に体調不良を訴えたことから抗原検査を行った結果、陽性判定を受けました。なお、なお、J リーグのガイドラインに基づく『濃厚接触疑い者』に該当する選手、スタッフはおりません」 「クラブでは、J リーグガイドラインに基づく新型コロナウイルス感染症対策の継続と保健所の指導を仰ぎながら、予防徹底に努めてまいります」
原爆投下から77年…サンフレッチェ広島、平和発信への思い「被爆地にあるクラブの使命」
原爆投下から77年…サンフレッチェ広島、平和発信への思い「被爆地にあるクラブの使命」
8 月 6 日、広島は 77 回目の原爆の日を迎えた。原子爆弾が投下された時刻の午前 8 時 15 分、は今年も SNS にメッセージを掲載した。 「サッカーができる喜び、スポーツができる喜び、この街で生活できる喜びをかみしめ、この当たり前の平和が永遠に続くことを心より祈念いたします」 サッカーができる喜びスポーツができる喜びこの街で生活できる喜びをかみしめ この当たり前の平和が永遠に続くことを心より祈念いたします — 公式 (@sanfrecce_SFC) は、これまでもサッカーを通じて平和の大切さを伝えてきた。それは、被爆地に本拠地を置くクラブとしての「使命」だという。 今年は平和の尊さを改めて感じる年となった。特に 2 月、ロシアによるウクライナ侵攻が始まり、核兵器を使用する可能性さえも示唆された。当たり前の日常が簡単に壊され、核兵器による大惨事がいつでも起こりうる世界であるという強烈な現実を突きつけられた。 不安が募る国際情勢の中で、は平和の声を上げた。SNS で「深い悲しみや苦しみ、消えない傷を知っているからこそ、平和への願いを世界に伝えたい。一刻も早く平穏な日々が訪れま ...
水戸がドイツ人DFレオナルド・ブローダーゼンを獲得! 「チームの勝利に貢献出来るよう…」
水戸がドイツ人DFレオナルド・ブローダーゼンを獲得! 「チームの勝利に貢献出来るよう…」
水戸ホーリーホックは 14 日、ホルシュタイン・キール(ドイツ)から、DF レオナルド・ブローダーゼンの獲得を発表した。 ブローダーゼンは現在 19 歳のドイツ人 DF。ザンクトパウリやハンブルガー SV などの下部組織を経て、2021 年にホルシュタイン・キールへと加入。ポジションはセンターバックがメインで、両サイドバックにも対応する。 以下、本人のコメント。 「水戸ホーリーホックの一員になれたことをとても光栄に思います。ヨーロッパでの経験を活かし、チームの勝利に貢献出来るよう、ベストを尽くしますので、応援よろしくお願いします!」
鹿島、岩政新監督の初陣を勝利で飾る! 福岡を下して6試合ぶりの白星
鹿島、岩政新監督の初陣を勝利で飾る! 福岡を下して6試合ぶりの白星
明治安田生命 J1 リーグ第 25 節が 14 日に行われ、鹿島アントラーズとアビスパ福岡が対戦した。 今季初の連敗、5 戦未勝利で 5 位に転落した鹿島は、7 日にレネ・ヴァイラー監督を解任。岩政大樹新監督の初陣となった。 10 分、鹿島が先制に成功する。ペナルティエリア右で相手をはがした鈴木優磨がシュート性のクロスを折り返すと、相手 MF 平塚悠知に当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。 追いかける展開となった福岡は、27 分にビッグチャンスを迎える。右サイドからジョルディ・クルークスがゴールに向かうクロスを供給。ゴール前のジョン・マリが頭で合わせたが、左のポストに嫌われて得点には至らない。 1 点リードで折り返した鹿島は、68 分に決定機到来。ピッチ中央でボールを受けた鈴木がファーストタッチで相手をはがし、一気にペナルティエリア手前まで前進。複数の相手を引きつけて右サイドに展開し、追い越した土居聖真が浮き球で折り返す。ゴール前のアルトゥール・カイキが頭で合わせたが、惜しくも枠をとらえられなかった。 試合終了間際、鹿島が試合を決定づける追加点を獲得する。セットプレーの守備か ...
いわきが5発快勝で首位キープ! 上位対決は鹿児島に軍配…愛媛は鳥取に7発大勝/J3第20節
いわきが5発快勝で首位キープ! 上位対決は鹿児島に軍配…愛媛は鳥取に7発大勝/J3第20節
明治安田生命J3リーグ第20節の7試合が13日と14日に行われた。 首位のいわきFCは、有田稜の2ゴールなどでヴァンラーレ八戸に5-0の大勝。勝ち点を「42」に伸ばした。 昇格を争う鹿児島ユナイテッドFCと松本山雅FCの直接対決は、7分に鹿児島がセットプレーの流れで先制。ホームチームは35分にリードを広げる。松本は前半アディショナルタイムに1点を返すと、後半開始早々に試合を振り出しに戻す。次の1点が生まれたのは87分、鹿児島の木出雄斗がカットインから左足を振り抜き、ゴール右下に突き刺した。さらに後半アディショナルタイム1分、PKで再びリードを広げ、鹿児島が4-2で上位対決を制した。 愛媛FCはホームでガイナーレ鳥取と対戦。早々に得点を積み重ねて3-1で折り返すと、68分に4点目を獲得。その後に鳥取が退場者を出して数的有利を得た愛媛は、さらに3点を加える。終盤に1点を返されたものの、7-2の大勝となった。 ギラヴァンツ北九州をホームに迎えたY.S.C.C.横浜は、後半アディショナルタイム1分に林友哉が先制点をマーク。1-0で勝利し、4試合ぶりの白星を収めた。 なお、台風8号の影響でアスル ...
大宮が連続で上位食い! 新潟が暫定首位浮上…スレイ3戦連発の琉球は劇的逆転勝利/J2第31節
大宮が連続で上位食い! 新潟が暫定首位浮上…スレイ3戦連発の琉球は劇的逆転勝利/J2第31節
明治安田生命 J2 リーグ第 31 節の 9 試合が 13 日と 14 日に行われた。 台風 8 号の影響で 2 試合が開催中止に。水戸ホーリーホック vs 東京ヴェルディは代替開催日が決まっておらず、首位の横浜 FC がザスパクサツ群馬をホームに迎える一戦は 16 日に延期となった。 敵地で栃木 SC と対戦した 2 位アルビレックス新潟は、40 分に速攻から鈴木孝司が先制点を記録。86 分に藤原奏哉の 3 試合連続ゴールでリードを広げ、2-0 で勝利した。試合のなかった横浜 FC をかわし、新潟が暫定首位に浮上した。 前節横浜 FC を下した 20 位大宮アルディージャは、敵地でベガルタ仙台と対戦。11 分に袴田裕太郎の加入後初得点で先制すると、その直後に河田篤秀がリードを広げる。さらに 34 分、矢島慎也もネットを揺らし、大宮は前半だけで 3 点を先行する。後半火のついた仙台は 2 点を返したが反撃は及ばず、逃げ切った大宮が 2 試合連続で上位を破って連勝を飾った。 最下位脱出を目指す FC 琉球は、敵地で V・ファーレン長崎と対戦。前半のうちに 2 失点を喫する苦しい展開となる ...
清水、G大阪を下して今季初の連勝! 神戸は4試合ぶり白星で自動降格圏脱出/J1第25節
清水、G大阪を下して今季初の連勝! 神戸は4試合ぶり白星で自動降格圏脱出/J1第25節
明治安田生命 J1 リーグの 6 試合が 13 日と 14 日に行われた。 浦和レッズは敵地でジュビロ磐田と対戦。ダヴィド・モーベルグと小泉佳穂が 2 ゴールを挙げ、キャスパー・ユンカーに約 3 カ月ぶりの得点が生まれるなど、6-0 の大勝を収めた。敗れた磐田は最下位に転落し、14 日に伊藤彰監督との契約解除を発表した。 監督交代を行った鹿島アントラーズは、序盤と終了間際の得点でアビスパ福岡に 2-0 で勝利。リーグ戦 6 試合ぶりに勝ち点 3 を手にし、岩政大樹監督体制は白星スタートとなった 柏レイソルとサンフレッチェ広島の上位対決は、開始早々に広島がセットプレーで先制。しかし、柏は前半終盤に追いつくと、後半立ち上がりに相手のオウンゴールで逆転する。それでも、広島は 61 分に松本泰志の強烈なミドルシュートで試合を振り出しに戻し、67 分に藤井智也のクロスがそのままゴールに吸い込まれて勝ち越しに成功。シーソーゲームを 3-2 で制した広島が、柏の連勝を「4」で止めた。 今季初の連勝を目指す清水エスパルスは、敵地でガンバ大阪と対戦。清水は前半、決定機が 2 度ポストに阻まれてスコアレス ...