サガン鳥栖

鳥栖、DFジョアン・オマリとの契約解除を発表…4季ぶりの古巣復帰も今季J1出場は1試合
鳥栖、DFジョアン・オマリとの契約解除を発表…4季ぶりの古巣復帰も今季J1出場は1試合
サガン鳥栖は 21 日、同クラブに所属しているレバノン代表 DF ジョアン・オマリとの契約を両者合意のもとで解除することを発表した。 オマリは 1988 年 8 月 19 日生まれの現在 34 歳。ドイツ出身で同国とレバノンの二重国籍を有する、センターバックが主戦場の選手だ。ドイツ、トルコ、UAE のクラブを渡り歩き、2018 年夏に期限付き移籍で鳥栖へと加入。同年の明治安田生命 J1 リーグではシーズン後半戦のみの在籍となったものの、11 試合に出場して 1 ゴールを記録した。1 度はアル・ナスルへと復帰したものの、2019 年夏にヴィッセル神戸へと完全移籍で加入。明治安田生命 J1 リーグでは 4 試合の出場で 1 ゴールを挙げた。 2020 年には FC 東京へと完全移籍。同シーズンの明治安田生命 J1 リーグで 12 試合に出場して 1 ゴールをマークしただけでなく、AFC チャンピオンズリーグ(ACL)でも 6 試合のピッチに立った。昨季は明治安田生命 J1 リーグ 20 試合出場 1 ゴールを記録。同シーズン限りで FC 東京との契約が満了を迎え、今季より 4 シーズンぶり ...
鳥栖の18歳MF福井太智、バイエルンに完全移籍か…トライアルでアピール成功と現地報道
鳥栖の18歳MF福井太智、バイエルンに完全移籍か…トライアルでアピール成功と現地報道
U-18 に所属する U-19 日本代表 MF が、バイエルンへの移籍に近づいているようだ。17 日、ドイツメディア『スカイスポーツ』が報じた。 報道によると、福井はここ数日間バイエルン Ⅱ(セカンドチーム)のトライアルに参加していた。そこでのプレーが首脳陣の目に留まり、バイエルンに買い取りを決意させたようだ。現在、同クラブと鳥栖の間で移籍交渉が行われているという。 2004 年 7 月 15 日生まれの福井は神奈川県出身。U-12 チームから鳥栖の育成組織に在籍しており、2021 年 3 月に行われたリーグカップでトップチームデビューを果たした。今年 3 月にプロ A 契約を結び、ここまでトップチーム通算 14 試合に出場している。また、今季の高円宮杯JFA U-18 サッカープレミアリーグ WEST では、9 試合 5 得点を記録している。 各世代別の日本代表にも名を連ねている。今年 6 月には U-19 日本代表の一員としてフランスへ遠征し、第 48 回モーリスレベロトーナメント(旧トゥーロン国際大会)に出場した。 福井の移籍が決まった場合、まずはレギオナルリーガ(4 部相当)に ...
鳥栖、早稲田大学DF平瀬大の来季加入内定および特別指定選手承認を発表…背番号は『35』に決定
鳥栖、早稲田大学DF平瀬大の来季加入内定および特別指定選手承認を発表…背番号は『35』に決定
サガン鳥栖は 12 日、早稲田大学に所属する DF 平瀬大の 2023 シーズン加入内定を発表した。また同選手が、JFA・Jリーグ特別指定選手として日本サッカー協会より承認されたことも併せて伝えている。 現在 21 歳の平瀬はサガン鳥栖の育成組織出身で、早稲田大学へと進学。クラブ公式サイトでは、身体能力やビルドアップの能力が高く、ライン統率力もある万能型のセンターバック、と紹介されている。 早稲田大学での 4 年間を経て、サガン鳥栖へと復帰することが決まった平瀬。トップチーム加入内定に際し、同選手はクラブ公式サイトで喜びのコメントを残している。 「2023 シーズンよりサガン鳥栖に加入することになりました、早稲田大学の平瀬大です。虹の橋から見えるスタジアム、スタンドから聞こえるマイノリティ、暑い日も寒い日も全力で選手を応援するサポーター、気づいた時には私の憧れとなっており試合の日は水色とピンク色に染まる小さな鳥栖の街で中学校 3 年間を過ごしました。ユースでは仲間と切磋琢磨し合いながら日本一を本気で目指し、早稲田大学進学後は、生活の半分以上を怪我のリハビリに費やすことになり、プロサッカ ...
鳥栖、FW和田凌がMIOびわこ滋賀へ期限付き移籍…今季前半戦はオーストラリアでプレー
鳥栖、FW和田凌がMIOびわこ滋賀へ期限付き移籍…今季前半戦はオーストラリアでプレー
サガン鳥栖は 11 日、同クラブに所属している FW 和田凌が JFL(日本フットボールリーグ)の MIO びわこ滋賀へ期限付き移籍することを発表した。移籍期間は 8 月 10 日から 2023 年 1 月 31 日までとなっている。 和田は 1995 年 7 月 5 日生まれの現在 27 歳。ジェフユナイテッド千葉の育成組織出身で、阪南大学を経て、2018 年より FC 琉球に加入した。ルーキーイヤーとなった 2018 シーズンは明治安田生命 J3 リーグで 22 試合出場 7 ゴールを記録し、琉球の J3 優勝と J2 昇格に貢献した。2019 年 8 月には鹿児島ユナイテッド FC へ完全移籍加入。2021 年に鳥栖へと加入したものの、同シーズンの明治安田生命 J1 リーグでは出場機会がなく、J リーグ YBC ルヴァンカップ 3 試合の出場にとどまっていた。今季開幕前にはオーストラリアのブリスベン・ロアーへ期限付き移籍。今季はオーストラリア・A リーグで 4 試合に出場していた。 期限付き移籍に伴い、和田は鳥栖のクラブ公式 HP でコメントを発表している。 「サガン鳥栖のファン ...
鳥栖MF小野裕二が右ハムストリング損傷で全治約6週間…7月下旬のトレーニングで負傷
鳥栖MF小野裕二が右ハムストリング損傷で全治約6週間…7月下旬のトレーニングで負傷
サガン鳥栖は 8 日、MF 小野裕二の負傷内容についてクラブ公式サイトで発表した。 鳥栖のクラブ公式サイトによると、小野は 7 月 25 日のトレーニング中に負傷。右ハムストリング損傷と診断され、全治は約 6 週間だという。 現在 29 歳の小野は、横浜 F・マリノスのユース出身。2010 年 7 月にユース在籍ながらトップチームに登録されると、2011 年にはトップチームへの正式昇格とプロ契約を締結した。高卒新人ながら横浜 F・マリノスの背番号「10」を背負うこととなり、当時大きな注目を集めた。 2013 年 1 月には、ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー 1 部)のスタンダール・リエージュへと完全移籍。初の海外挑戦となったが、同年 7 月には左ひざ靱帯断裂により長期離脱を強いられた。2014 年 8 月に約 1 年ぶりの復帰を果たすと、2015 年 7 月には同じくベルギーのシント・トロイデンに加入。しかし、ここでも顎の骨折といった負傷に悩まされ、2017 年 1 月に選手とクラブ双方の合意によって契約が解除された。同年より鳥栖に加入し、5 年振りの J リーグ復帰。2020 年 ...
鳥栖、トップチーム選手2名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触疑い者1名も隔離
鳥栖、トップチーム選手2名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触疑い者1名も隔離
サガン鳥栖は 2 日、トップチーム選手 2 名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。 発表によると、7 月 31 日に当該選手 A が発熱の症状を訴えたため、8 月 1 日に医療機関にて PCR 検査を受検し、陽性判定を受けたという。これに伴い、J リーグ新型コロナウイルス感染症ガイドラインに基づき調査を行い、トップチーム選手 2 名(当該選手 B、C)を濃厚接触疑い者と判断。医療機関にて PCR 検査を受検した結果、当該選手 B が陽性と診断されたという。なお、当該選手 B は無症状であることも明かしている。 また、陽性判定を受けた 2 名は現在適切な対策の下、療養中。濃厚接触疑い者(当該選手 C)は無症状で、現在は隔離していることも併せて伝えている。 サガン鳥栖はクラブ公式サイトで「クラブでは、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度、感染症防止策の周知、徹底を図ってまいります」と声明を発表した。
鳥栖、FW二田理央がオーストリアでのプレーを継続…2部のザンクト・ペルテンへ期限付き移籍
鳥栖、FW二田理央がオーストリアでのプレーを継続…2部のザンクト・ペルテンへ期限付き移籍
サガン鳥栖は 8 月 1 日、同クラブに所属している FW 二田理央がザンクト・ペルテン(オーストリア・ブンデスリーガ 2 部)へ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は 8 月 1 日から 2023 年 6 月 30 日までとなっている。 二田は 2003 年 4 月 10 日生まれの現在 19 歳。鳥栖の U-18 出身で、2021 シーズンにトップチームに 2 種登録されると、同年 6 月 23 日に行われた明治安田生命 J1 リーグ第 19 節の横浜 F・マリノス戦でデビューを飾った。同 30 日には鳥栖とプロ契約を締結。8 月にはヴァッカー・インスブルックの U-23 チーム(オーストリア・ブンデスリーガ 3 部)に期限付き移籍することが発表されていた。 ヴァッカー・インスブルックの U-23 チームではリーグ戦 19 試合に出場して 21 ゴールを記録。カップ戦でも 2 試合で 4 ゴールをマークした。ヴァッカー・インスブルックのトップチーム(オーストリア・ブンデスリーガ 2 部)でも 5 試合の出場機会を得ており、1 ゴールを挙げていた。 クラブは変わったものの ...