サンフレッチェ広島

ベン・カリファが圧巻ハットトリック! 広島、監督交代のG大阪に逆転勝利で3連勝
ベン・カリファが圧巻ハットトリック! 広島、監督交代のG大阪に逆転勝利で3連勝
明治安田生命 J1 リーグ第 26 節が 20 日に行われ、サンフレッチェ広島とガンバ大阪が対戦した。 6 戦未勝利の G 大阪は、17 日に片野坂知宏前監督との契約を解除し、松田浩新監督が就任。好調広島のホームに乗り込んだ一戦では、2 分に幸先よく先制する。レアンドロ・ペレイラが相手に寄せられながらも、力強いドリブルでペナルティエリアに侵入。ラストパスを受け取ったパトリックのシュートは阻まれたが、こぼれ球に反応した L・ペレイラが左足を振り抜いてゴール右下に突き刺した。 11 分、広島が試合を振り出しに戻す。左サイドから満田誠がインスイングのクロスを供給。ニアに飛び込んだナッシム・ベン・カリファが頭で合わせると、シュートはクロスバーにも当たってゴールに吸い込まれた。 次の 1 点が生まれたのは 37 分、G 大阪が再び前に出る。カウンターで敵陣深い位置に押し込むと、齊藤未月がファン・アラーノのパスをペナルティエリア手前で受ける。トラップから右足を振り抜き、ゴール左下に突き刺した。試合は G 大阪の 1 点リードで折り返す。 広島は 56 分にコーナーキックの流れで森島司がネットを揺ら ...
広島FWジュニオール・サントス、ボタフォゴFRへの期限付き移籍が決定「ずっと応援し続けます」
広島FWジュニオール・サントス、ボタフォゴFRへの期限付き移籍が決定「ずっと応援し続けます」
サンフレッチェ広島は 16 日、ブラジル人 FW ジュニオール・サントスが、ブラジル 1 部リーグのボタフォゴ FR に期限付き移籍することを発表した。 クラブの発表によると、移籍期間は 2022 年 8 月 14 日(日)から 2022 年 12 月 31 日(土)までとなっている。 現在 27 歳の J・サントスは母国のイトゥアーノやポンチ・プレッタ、フォルタレーザでのプレーを経て、2019 年夏に柏レイソルに加入した。2020 年夏にはレンタル移籍で横浜 F・マリノスに加入。5 カ月足らずの在籍期間で公式戦 23 試合出場 13 ゴールという成績を残した。 2021 年 2 月には広島に完全移籍で加入。ここまで公式戦 75 試合に出場し 15 ゴール 5 アシストを記録している。今シーズンは明治安田生命 J1 リーグで 22 試合出場 2 ゴール、YBC ルヴァンカップでは 7 試合出場 6 ゴール、天皇杯では 3 試合出場という成績を残していた。 期限付き移籍に際し、J・サントスはクラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。 「サンフレッチェ広島のファン・サポータ ...
広島に新戦力! キプロス代表FWソティリウが完全移籍加入…今季はCL予選で3ゴール
広島に新戦力! キプロス代表FWソティリウが完全移籍加入…今季はCL予選で3ゴール
サンフレッチェ広島は 15 日、ルドゴレツ(ブルガリア 1 部)に所属しているキプロス代表 FW ピエロス・ソティリウが完全移籍で加入することを発表した。背番号は「20」に決まっている。 キプロス国籍のソティリウは 1993 年 1 月 13 日生まれの現在 29 歳。身長 186cm、体重 83kg の大型センターフォワードだ。母国のオリンピアコス・ニコシアでキャリアをスタートさせると、2013 年夏には母国名門クラブの APOEL へ完全移籍。2016-17 シーズンには公式戦 47 試合に出場し 26 ゴールを記録した。2017 年夏にはデンマークのコペンハーゲンへと移り、2 シーズン半に渡ってプレー。コペンハーゲンでは公式戦 110 試合に出場し 35 ゴールを挙げた。 カザフスタンのアスタナを経て、2021 年冬からルドゴレツに在籍。昨シーズンはヨーロッパリーグ(EL)でプレーし、グループステージの全 6 試合に出場して 1 ゴールを記録した。同シーズンは公式戦 42 試合の出場で 23 ゴールをマーク。今季はチャンピオンズリーグ(CL)予選 1 回戦から 3 回戦までで 5 ...
原爆投下から77年…サンフレッチェ広島、平和発信への思い「被爆地にあるクラブの使命」
原爆投下から77年…サンフレッチェ広島、平和発信への思い「被爆地にあるクラブの使命」
8 月 6 日、広島は 77 回目の原爆の日を迎えた。原子爆弾が投下された時刻の午前 8 時 15 分、は今年も SNS にメッセージを掲載した。 「サッカーができる喜び、スポーツができる喜び、この街で生活できる喜びをかみしめ、この当たり前の平和が永遠に続くことを心より祈念いたします」 サッカーができる喜びスポーツができる喜びこの街で生活できる喜びをかみしめ この当たり前の平和が永遠に続くことを心より祈念いたします — 公式 (@sanfrecce_SFC) は、これまでもサッカーを通じて平和の大切さを伝えてきた。それは、被爆地に本拠地を置くクラブとしての「使命」だという。 今年は平和の尊さを改めて感じる年となった。特に 2 月、ロシアによるウクライナ侵攻が始まり、核兵器を使用する可能性さえも示唆された。当たり前の日常が簡単に壊され、核兵器による大惨事がいつでも起こりうる世界であるという強烈な現実を突きつけられた。 不安が募る国際情勢の中で、は平和の声を上げた。SNS で「深い悲しみや苦しみ、消えない傷を知っているからこそ、平和への願いを世界に伝えたい。一刻も早く平穏な日々が訪れま ...
上位対決は広島に軍配! シーソーゲーム制して柏の連勝を「4」で止める
上位対決は広島に軍配! シーソーゲーム制して柏の連勝を「4」で止める
明治安田生命 J1 リーグ第 25 節が 14 日に行われ、柏レイソルとサンフレッチェ広島が対戦した。 今季初の 4 連勝で暫定 2 位に浮上した柏が、勝ち点差「4」の広島をホームに迎えての一戦。先制したのは広島だった。4 分、右サイドの深い位置でフリーキックを獲得。キッカーの野津田岳人が高速のピンポイントクロスをニアに送り、ナッシム・ベン・カリファが頭で合わせた。 追いかける展開となった柏は、12 分にビッグチャンスを迎える。細谷真大が自陣で相手のミスパスを拾い、ドリブルを開始。ペナルティエリア左まで単独で運ぶと、角度のないところから左足を振ったが、左のポストに阻まれた。 31 分、広島にアクシデントが発生。川村拓夢が体調不良でピッチに倒れ込み、担架に運ばれてピッチを後にした。代わって藤井智也が投入された。 柏は前半のうちに追いつく。41 分、椎橋慧也、小屋松知哉、武藤雄樹とテンポ良くパスをつないで中央を突破し、武藤が右足でゴール右下に流し込んで 2 試合連続ゴールを記録した。 同点で折り返すと、後半開始早々に柏が逆転。相手 DF 荒木隼人のクリアミスがゴールに吸い込まれた。 広島は ...
広島に痛手…DF塩谷司、左内腹斜筋の肉離れで全治6週間
広島に痛手…DF塩谷司、左内腹斜筋の肉離れで全治6週間
サンフレッチェ広島は 12 日、DF 塩谷司の負傷について発表した。 塩谷は、10 日に行われた J リーグ YBC ルヴァンカップ・プライムステージ準々決勝第 2 戦の横浜 F・マリノス戦で負傷。12 日に広島県内の病院で検査を受けた結果、左内腹斜筋の肉離れと診断された。全治は 6 週間が見込まれている。 2021 年 10 月に 4 年ぶりとなる広島復帰を果たした塩谷は、現在 33 歳。今季はここまで明治安田生命 J1 リーグの 20 試合、ルヴァン杯の 5 試合、天皇杯の 3 試合に出場し、広島の躍進に貢献している。
広島が終盤2発で5試合ぶりの勝利! 途中出場の川村&エゼキエウが大仕事をやってのける
広島が終盤2発で5試合ぶりの勝利! 途中出場の川村&エゼキエウが大仕事をやってのける
明治安田生命 J1 リーグ第 24 節が 6 日に行われ、鹿島アントラーズとサンフレッチェ広島が対戦した。 前節、首位横浜 F・マリノスとの直接対決を落とした 2 位鹿島はリーグ戦で 4 試合勝利無し。首位追走のためにも、勝利のみを追い求めたい。一方で 6 位広島もここ 4 戦勝利が無い。こちらも AFC チャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得の可能性を大きくするため、勝利が欲しい一戦だ。 また、広島にとって 8 月 6 日は特別な日。スポーツが出来る平和に感謝をし、ピースマッチユニフォームを着用して入場した。加えて、試合前には黙とうも捧げられた。 試合は 17 分、広島にチャンス。満田誠がボール奪取すると、1 人で長い距離を持ち運び、森島司にラストパス。森島は右足シュートを放つが、惜しくも枠の外へ。 27 分には鹿島にもチャンス。左サイドでの広瀬陸斗と鈴木優磨の攻撃は止められるが、こぼれたボールをディエゴ・ピトゥカが左足で狙うが、GK 大迫敬介がキャッチ。得点を許さない。 前半はこのまま終了。両者得点は無いまま、試合は後半勝負に。 51 分、鹿島に後半最初のチャンス。右サイドで鈴木 ...