ザンクト・ペルテン

鳥栖、FW二田理央がオーストリアでのプレーを継続…2部のザンクト・ペルテンへ期限付き移籍
鳥栖、FW二田理央がオーストリアでのプレーを継続…2部のザンクト・ペルテンへ期限付き移籍
サガン鳥栖は 8 月 1 日、同クラブに所属している FW 二田理央がザンクト・ペルテン(オーストリア・ブンデスリーガ 2 部)へ期限付き移籍することを発表した。期限付き移籍期間は 8 月 1 日から 2023 年 6 月 30 日までとなっている。 二田は 2003 年 4 月 10 日生まれの現在 19 歳。鳥栖の U-18 出身で、2021 シーズンにトップチームに 2 種登録されると、同年 6 月 23 日に行われた明治安田生命 J1 リーグ第 19 節の横浜 F・マリノス戦でデビューを飾った。同 30 日には鳥栖とプロ契約を締結。8 月にはヴァッカー・インスブルックの U-23 チーム(オーストリア・ブンデスリーガ 3 部)に期限付き移籍することが発表されていた。 ヴァッカー・インスブルックの U-23 チームではリーグ戦 19 試合に出場して 21 ゴールを記録。カップ戦でも 2 試合で 4 ゴールをマークした。ヴァッカー・インスブルックのトップチーム(オーストリア・ブンデスリーガ 2 部)でも 5 試合の出場機会を得ており、1 ゴールを挙げていた。 クラブは変わったものの ...