ダン・バン・ラム

C大阪のGKダン・バン・ラム、母国ビンディンFCへ完全移籍「今年タイトルを獲って下さい」
C大阪のGKダン・バン・ラム、母国ビンディンFCへ完全移籍「今年タイトルを獲って下さい」
セレッソ大阪は 16 日、ベトナム代表 GK ダン・バン・ラムがビンディン FC(ベトナム 1 部)へ完全移籍することを発表した。 現在 29 歳のバン・ラムはロシアのモスクワ出身で、“名門”スパルタク・モスクワなどの下部組織で育った。2006 年にホアンアインザライ FC(ベトナム)の下部組織へと入団すると、2011 年にトップチーム昇格を果たす。その後、期限付き移籍したチームも含めて 4 チームでプレーした同選手は 2021 年 1 月にセレッソ大阪へと加入。しかしながら、負傷の影響などもあり、クラブ公式戦通算 2 試合の出場にとどまっていた。 バン・ラムはセレッソ大阪退団に際し、クラブ公式サイトで感謝のコメントを残している。 「このチームの一員として過ごせた日々を凄く嬉しく思います。セレッソ大阪というクラブ、コーチングスタッフの皆さん、選手全員に感謝の気持ちしかありません。特に怪我からの復帰に全力で支えてくれたメディカルスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。セレッソ大阪をこれからも全力で応援しています。絶対に今年タイトルを獲って下さい。ラムちゃんより」