ブラウブリッツ秋田

秋田、トップチーム選手1名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触疑い者はなし
秋田、トップチーム選手1名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触疑い者はなし
ブラウブリッツ秋田は 19 日、トップチーム選手 1 名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。 発表によると、当該選手は 18 日に行われた J リーグのガイドラインに定める抗原定性検査で陽性と判定。当該選手の症状は無症状だが、保健所の指示に従い、隔離措置をとっているという。なお、J リーグのガイドラインに基づく「濃厚接触疑い者」に該当する選手、スタッフはいないことも明らかにしている。 また、20 日に開催される予定となっている明治安田生命 J2 リーグ第 32 節の栃木 SC 戦は J リーグ独自の基準による濃厚接触者に当たらず、抗原検査にて陰性が確認された選手、スタッフのみで実施されることも発表されている。 秋田はクラブ公式サイトで「J リーグガイドラインに基づく新型コロナウイルス感染症対策の継続と保健所の指導を仰ぎながら、予防徹底に努めてまいります」とコメントしている。
秋田、選手1名が新型コロナに感染…濃厚接触疑い者に該当する選手・スタッフなし
秋田、選手1名が新型コロナに感染…濃厚接触疑い者に該当する選手・スタッフなし
ブラウブリッツ秋田は 15 日、トップチーム選手 1 名から新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことをクラブ公式サイトで発表した。 秋田のクラブ公式サイトによる発表は、以下のとおり。 「いつもブラウブリッツ秋田を応援いただきありがとうございます。この度、トップチーム選手 1 名が、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたので、お知らせいたします」 「当該選手は、8 月 14 日(日)に体調不良を訴えたことから抗原検査を行った結果、陽性判定を受けました。なお、なお、J リーグのガイドラインに基づく『濃厚接触疑い者』に該当する選手、スタッフはおりません」 「クラブでは、J リーグガイドラインに基づく新型コロナウイルス感染症対策の継続と保健所の指導を仰ぎながら、予防徹底に努めてまいります」
秋田、吉田謙監督と選手2名・スタッフ1名が新型コロナ陽性…岩手戦は開催予定
秋田、吉田謙監督と選手2名・スタッフ1名が新型コロナ陽性…岩手戦は開催予定
ブラウブリッツ秋田は 11 日、吉田謙監督、およびトップチームの選手 2 名とスタッフ 1 名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたと発表した。 当該選手 1 名は、10 日に体調不良を訴え、医療機関にて PCR 検査を実施。その結果、陽性判定を受けた。さらに、当該選手 1 名、吉田監督、当該スタッフ 1 名は、全選手・スタッフを対象とした臨時の PCR 検査で陽性判定となった。J リーグのガイドラインに基づく「濃厚接触疑い者」に該当する選手、スタッフはいないという。 なお、秋田は 5 日にトップチーム選手・トップチームスタッフ各 1 名、6 日にトップチーム選手 1 名、9 日にトップチーム選手・トップチームスタッフ各 6 名の陽性を発表していた。 秋田は 13 日に明治安田生命 J2 リーグ第 31 節いわてグルージャ盛岡戦を予定。J リーグ独自の基準による濃厚接触者に当たらず、抗原検査にて陰性が確認された選手、スタッフのみで試合を行うことになる。
秋田、トップチーム選手・スタッフ各3名の陽性を発表…13日の岩手戦は開催予定
秋田、トップチーム選手・スタッフ各3名の陽性を発表…13日の岩手戦は開催予定
ブラウブリッツ秋田は 9 日、トップチーム選手 3 名、トップチームスタッフ 3 名の新型コロナウイルス陽性を発表した。 当該選手・スタッフは、8 日に体調不良を訴えて PCR 検査を受験。その結果、陽性判定を受けた。なお、J リーグのガイドラインに基づく「濃厚接触疑い者」に該当する選手・スタッフはいないという。 明治安田生命 J2 リーグで現在 17 位の秋田は、13 日に敵地での第 31 節いわてグルージャ盛岡戦を予定している。秋田は同試合の開催について、「J リーグ独自の基準による濃厚接触者に当たらず、抗原検査にて陰性が確認された選手、スタッフのみで試合を行います」と説明している。 なお、秋田は 5 日にトップチーム選手 1 名とトップチームスタッフ 1 名、6 日にトップチーム選手 1 名の陽性を発表していた。
秋田MF輪笠祐士、岡山への完全移籍が決定「変わらず精進していきたい」
秋田MF輪笠祐士、岡山への完全移籍が決定「変わらず精進していきたい」
ブラウブリッツ秋田に所属する MF 輪笠祐士が、ファジアーノ岡山に完全移籍で加入することが決定した。8 日、両クラブが発表している。なお、輪笠は 10 日より岡山に合流する予定で、背番号は「34」に決まった。 現在 26 歳の輪笠は FC 東京 U-15 むさし、FC 東京 U-18、日本体育大学を経て、2018 年に福島ユナイテッド FC に加入し、2020 年から秋田でプレーしている。今シーズンはここまで明治安田生命 J2 リーグで 29 試合に出場し、1 得点を記録していた。 完全移籍が決定した輪笠は秋田のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。 「このような形での急なご報告となってしまい申し訳ありません。この度、ファジアーノ岡山へ移籍することとなりました。今のチーム状況や、昨年 J2 に昇格し、ブラウブリッツ秋田というクラブが今後大きくなっていく上で、とても大事な時期であるということは重々承知しています。ですが、今後の自分のサッカー人生を考えたとき、今いただいたチャンスにチャレンジしたいというのが素直な気持ちであったため、このような決断をしました」 「約 2 年半 ...