レノファ山口FC

山口、清水MF成岡輝瑠を育成型期限付き移籍で獲得「目標達成のため、成長のため挑戦がしたい」
山口、清水MF成岡輝瑠を育成型期限付き移籍で獲得「目標達成のため、成長のため挑戦がしたい」
は 22 日、から MF 成岡輝瑠を育成型期限付き移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。 山口のクラブ公式サイトによると、成岡の移籍期間は今月 21 日~ 2023 年 1 月 31 日まで。背番号は「24」を着用する。同サイトには、以下のように成岡のコメントが掲載されている。 「レノファ山口に関わる全ての皆様、はじめまして。から加入しました成岡輝瑠です。このタイミングで受け入れていただいたことに感謝し、チームに貢献できるよう精進していきます。よろしくお願いします!」 また、清水のクラブ公式サイトにも、以下のように成岡のコメントが掲載されている。 「のファン、サポーターの皆様。このたびレノファ山口に期限付き移籍することになりました。このタイミングでの移籍となり申し訳ありません。苦しい日々ではありましたが、調子の良い時も悪い時も自分と向き合える貴重な時間でした。自分の中には目標もあり、それを達成するため、成長するための挑戦がしたく、今回の決断に至りました。今のチームは試合に出ている人だけでなく、全員が日々戦えていますので、これからも清水の応援をよろしくお願いします。自分も負け ...
水戸から山口に移籍したMF高井和馬が、ユニ購入のサポーターに自身のサインを記入すると発表!
水戸から山口に移籍したMF高井和馬が、ユニ購入のサポーターに自身のサインを記入すると発表!
水戸ホーリーホックは 18 日、7 月 13 日にレノファ山口 FC へ移籍した MF 高井和馬がユニフォーム購入者を対象に、同選手のユニフォームへとサインを記入すると発表した。 同クラブによると、高井は水戸在籍時に、同選手のユニフォームを購入してくれたファン・サポーターにサインすることが出来ず、心残りがあるという相談を受けたとのこと。そこで、山口の協力のもと、水戸在籍時の高井のネーム&ナンバー入りオーセンティックユニフォームを購入したサポーターに、サインをすることを決めたようだ。 水戸のリリースに記載されている申し込み方法は以下の通り。 下記に記載のユニフォーム送付先に、ご自身でお持ちの高井和馬選手のユニフォーム、お届け先情報を記載した用紙の 2 点を同封し送付ください。サインを記入後、水戸ホーリーホックより宅配便にてお届けいたします。 ※レノファ山口 FC 宛ての発送費用はお客様にてご負担ください。※受付期限は 8/26(金)到着分までとさせていただきます。※発送時の送り状番号はご自身でお控えください。※送付時、サイン記入時の汚損、破損、紛失についての補償は行えませんので ...
山口、大阪体育大学FW野寄和哉の来季加入内定および特別指定選手承認を発表…背番号は『48』に決定
山口、大阪体育大学FW野寄和哉の来季加入内定および特別指定選手承認を発表…背番号は『48』に決定
レノファ山口 FC は 18 日、大阪体育大学に所属する FW 野寄和哉の 2023 シーズン加入内定を発表した。また同選手が、JFA・J リーグ特別指定選手として日本サッカー協会より承認されたことも併せて伝えている。 現在 22 歳の野寄は東福岡高校から大阪体育大学へと進学。背番号が『48』に決定した同選手はレノファ山口 FC 加入に内定に際し、クラブ公式サイトで意気込みを示している。 「この度、レノファ山口 FC に加入することが決まりました、大阪体育大学の野寄和哉です。幼い頃からの夢をレノファ山口 FC という素晴らしいクラブで叶えられたことを大変嬉しく思います。この場をお借りして、ここまで応援し支えてくれた両親、友達、どんな時も選手の為に熱心に寄り添い成長できるご指導、環境を整えていただいた大阪体育大学サッカー部のスタッフの方々、そして同じグラウンドで共に汗を流し切磋琢磨しあったサッカー部の仲間たちに感謝を伝えたいと思います。自分の持っている力を全て出してレノファ山口 FC の勝利のために走り続けたいと思います! ファン、サポーターの皆様応援よろしくお願いします!」
山口の2選手が負傷…FW大槻周平は8週間の離脱、MF神垣陸は今季中の復帰が絶望的に
山口の2選手が負傷…FW大槻周平は8週間の離脱、MF神垣陸は今季中の復帰が絶望的に
レノファ山口 FC は 16 日、FW 大槻周平と MF 神垣陸の負傷状況を発表した。 山口の発表によると、大槻は「右膝内側側副靱帯損傷」と診断されており、全治まではおよそ 8 週間程度を要する見込み。一方、神垣は「左第五中足骨疲労骨折」と診断され、約 12 週間の離脱を強いられることが決まった。 今シーズンの明治安田生命 J2 リーグ最終節(第 42 節)は 10 月 23 日に予定されている。回復の程度によって離脱期間は前後するものの、大槻はシーズン最終盤に行われる、10 月 15 日の第 41 節 V・ファーレン長崎戦頃には合流できる可能性がある。一方、神垣は今シーズン中の復帰は絶望的となってしまった。 現在 33 歳の大槻は昨年 8 月に山口へと期限付き移籍で加入。シーズン終了後に完全移籍へと切り替わった。今季の明治安田生命 J2 リーグではここまで 19 試合に出場して 3 ゴールを挙げている。また、現在 24 歳の神垣は尚志高校、桐蔭横浜大学を経て、昨年より山口へと入団した。ルーキーイヤーの昨季は 27 試合のピッチに立ち 1 ゴールをマーク。今シーズンはここまで 26 試 ...
松本の主将・前貴之、3年半ぶりの山口復帰が決定「アルウィンの雰囲気、景色を決して忘れません」
松本の主将・前貴之、3年半ぶりの山口復帰が決定「アルウィンの雰囲気、景色を決して忘れません」
は 11 日、から DF が完全移籍で加入することを発表した。 前は 1993 年 9 月 16 日生まれの現在 28 歳。北海道コンサドーレ札幌の U-12、U-15、U-18 と着実に歩みを進めてきた。U-18 時代の 2011 年にはトップチームに 2 種登録され、9 月に J リーグ初出場を記録。翌年にトップチームへ昇格した。札幌ではルーキーイヤーの 2012 シーズンこそ J1 リーグで 15 試合に出場したものの、その後は安定した出場機会を得られず。2014 年 8 月にはカターレ富山へと期限付き移籍した。富山では主力として活躍し、2014 年の J2 リーグ後半戦で 14 試合に出場して 3 ゴールを記録。翌年から札幌へ復帰し、2 シーズンプレーした。 2017 年に山口へと期限付き移籍で加入。明治安田生命 J2 リーグで 24 試合に出場し 2 ゴールを挙げるなど主力として活躍し、シーズン終了後に完全移籍へと移行した。山口では主力として合計 3 シーズンプレーし、2020 年には当時 J1 王者だった横浜 F・マリノスに加入。しかし、前年度の優勝に貢献した DF 松原健 ...