ロアッソ熊本

熊本、トップチーム選手1名の新型コロナ陽性を発表…陰性判定者のみ練習に参加
熊本、トップチーム選手1名の新型コロナ陽性を発表…陰性判定者のみ練習に参加
ロアッソ熊本は 16 日、トップチーム選手 1 名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。 発表によると、当該選手は発熱などの症状が見られており、8 月 15 日に熊本県内の医療機関にて PCR 検査を受検した結果、陽性と診断されたという。今現在は、適切な対策のもと療養中であることを明らかにしている。またロアッソ熊本は、16 日のトレーニング前に抗原定性検査を実施し、陰性と判定された選手・スタッフのみでトレーニングを行っていることも併せて伝えている。 ロアッソ熊本はクラブ公式サイトで「クラブでは、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度感染症防止策の周知、徹底をはかってまいります」と声明を発表している。
【インタビュー】熊本の武器“杉山ゾーン”…覚醒の理由はGK田代との猛特訓「毎回すごくいい勝負ができている」
【インタビュー】熊本の武器“杉山ゾーン”…覚醒の理由はGK田代との猛特訓「毎回すごくいい勝負ができている」
7 月の『明治安田生命Jリーグ KONAMI 月間ベストゴール』が発表され、J2 はロアッソ熊本に所属する MF 杉山直宏が受賞した。 受賞したのは J2 第 28 節・ツエーゲン金沢戦の 51 分に決まったゴール。高橋利樹、竹本雄飛との華麗なパス交換から、得意の左足を振り抜いた。「練習から 2 回リターンをしてシュートという形をやっていたので、そのイメージがパッと沸き出てきました」という一発を振り返ってもらった。 取材・文=三島大輔(サッカーキング編集部) ――まずは 7 月の『明治安田生命Jリーグ KONAMI 月間ベストゴール』受賞おめでとうございます!杉山 ベストゴールのような個人賞を受賞したことが今まであまりなかったので、素直に嬉しいです! ――金沢戦で決めた素晴らしい連携からのゴールを改めて振り返っていただけますか?杉山最初は裏のスペースを狙おうとしたのですが、相手 DF に察知されてしまったので、一度ボールを足元で受けてエリア内の様子をうかがいました。練習から 2 回リターンをしてシュートという形をやっていて、パスをもらった時点で手前の高橋選手ともう一つ奥の竹本選手が見え ...
熊本、FC東京からMF平川怜を完全移籍で獲得「このクラブとともに上を目指して…」
熊本、FC東京からMF平川怜を完全移籍で獲得「このクラブとともに上を目指して…」
は 10 日、から MF 平川怜を完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。 熊本のクラブ公式サイトには、以下のように平川のコメントが掲載されている。 「のファン・サポーターの皆さん。から加入することになりました平川怜です」 「とても魅力的なサッカーをするこのクラブの一員になれてとても嬉しく思います。このクラブとともに上を目指して日々全力を出していきます。これからよろしくお願いします」 また、のクラブ公式サイトでも、平川のコメントが掲載されている。 「のファン・サポーターのみなさん。この度、に完全移籍することになりました。U-15 むさし、U-18、そしてトップチームで約 10 年間、本当にお世話になりました」 「アカデミー時代から関わってくださったスタッフのみなさん、そして応援してくださったファン・サポーターの方々に味の素スタジアムのピッチで躍動する姿を見せる事ができず、とても残念で、悔しい気持ちです」 「このクラブを離れることは自分のサッカー人生で一番大きな決断でした。ただ、自分自身も変化しなければいけない時だと思い、覚悟を決めてチャレンジしようと思いました」 「ここで味 ...