大宮アルディージャ

大宮、トップチーム選手3名・スタッフ1名の新型コロナ陽性を発表
大宮、トップチーム選手3名・スタッフ1名の新型コロナ陽性を発表
大宮アルディージャは 17 日、トップチーム選手 3 名、トップチームスタッフ 1 名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。 発表によると、当該選手 A は 15 日に発熱を確認後、PCR 検査を実施し、16 日に陽性と判定。該当選手 A を除き、16 日に行われたリーグ定期抗原検査は陰性だったものの、その後当該選手 B と C も発熱を確認後、PCR 検査を実施し陽性と判定された。また、当該スタッフは 15 日夜に喉の違和感を感じて抗原検査を実施し陽性と判定され、その後の PCR 検査でも陽性となった。 現在、当該者 4 名は適切な対策のもと、自宅療養をしているという。また、今後は 18 日のトレーニング開始前までに、当該者 4 名を除くトップチーム選手およびトップチームスタッフを対象に PCR 検査を実施した後、陰性を確認した上でトレーニングを行うことも明らかにしている。