川崎フロンターレ

マルシーニョがハットトリック! 川崎F、退場者出した福岡に4発快勝
マルシーニョがハットトリック! 川崎F、退場者出した福岡に4発快勝
明治安田生命 J1 リーグ第 26 節が 20 日に行われ、アビスパ福岡と川崎フロンターレが対戦した。 試合の均衡が破れたのは 8 分、アウェイの川崎 F が先制する。脇坂泰斗が家長昭博からのパスをワンタッチで捌き、抜け出した山根視来がペナルティエリア右から折り返す。ゴール前のマルシーニョが合わせて押し込んだ。 22 分、福岡が試合を振り出しに戻す。ペナルティエリア手前から柳貴博が柔らかい浮き球をゴール前に供給。相手 DF の背後をとった山岸祐也が合わせてネットを揺らした。 しかし、川崎 F は前半終了間際に勝ち越し成功。相手のミスパスからカウンターに転じ、右サイドの深い位置まで運んだ家長が浮き球のクロスを送る。レアンドロ・ダミアンが頭で落とし、相手に当たって跳ね返ったボールにマルシーニョが反応。シュートを放つと、ボールは相手 DF 宮大樹の足にも当たってゴールに吸い込まれた。 リードで折り返した川崎 F は、64 分にリードを広げる。家長が右サイドからインスイングのクロスを供給。マルシーニョは飛び出してきた相手 GK 村上昌謙の手前でボールに触り、ヘディングシュートを無人のゴールに突 ...
J1の3試合が台風8号接近の影響で中止に…横浜FM、川崎F、FC東京のホーム戦
J1の3試合が台風8号接近の影響で中止に…横浜FM、川崎F、FC東京のホーム戦
J リーグは 13 日、同日に開催予定だった明治安田生命 J1 リーグ第 25 節の「横浜 F・マリノス vs 湘南ベルマーレ」、「川崎フロンターレ vs 京都サンガ F.C.」、「FC 東京 vs セレッソ大阪」の開催中止を発表した。 横浜 FM と湘南の一戦は 13 日 19 時から日産スタジアムで、川崎 F と京都の一戦は 13 日 19 時から等々力陸上競技場で、FC 東京と C 大阪の一戦は 13 日 19 時から味の素スタジアムでそれぞれ開催予定だったが、3 試合ともに台風 8 号の影響によって中止が決まった。 なお、3 試合ともに代替日は決定次第改めて発表されることになっており、J リーグは公式サイトで「中止試合のチケットの扱いについては、決定次第お知らせいたします。お手元のチケットは取り扱い決定まで大切に保管してください」と伝えている。
3連覇へ反撃の8月に 川崎Fが首位劇的撃破で手にしたもの
3連覇へ反撃の8月に 川崎Fが首位劇的撃破で手にしたもの
明治安田生命 J1 リーグ第 24 節が 7 日に行われ、がホームに首位のを迎え、2-1 で勝利し、4 位に浮上した。 川崎 F は新型コロナウイルスの影響で多くの離脱者を出す中、7 月 30 日の戦で 1-3 の敗戦、YBC ルヴァンカップ準々決勝の戦に 1-1 と引き分けと足踏み。リーグ戦は 2 試合未消化ということもあり、順位を 5 位に下げており、3 連覇のためには勝利が求められていた。試合後、川崎 F の鬼木達監督は「選手とサポーターの気持ちが一つになった勝利になりました。最後まであきらめない、勝ってやろうという雰囲気で選手がプレーし、スタジアムもそういう雰囲気となり、感謝しています」と、選手と観衆に賛辞の言葉を送った。 試合は川崎 F がのゴールで先行後、前半ラストプレーで横浜 FM のが同点弾。そして後半ラストプレーでの決勝弾が生まれる劇的展開となったが、両チームともタフに戦う好ゲームでもあった。競った試合を勝ち切ったことに鬼木監督は、「大一番で大事になるのは気持ち、覚悟、勇気と話しました。選手は気持ちが入っていたし、自分も大一番だと話している中、選手が今まで勝ってきた経 ...
白熱の”神奈川ダービー”は川崎Fが劇的勝利! 等々力に帰ってきたジェジエウが99分に決勝弾
白熱の”神奈川ダービー”は川崎Fが劇的勝利! 等々力に帰ってきたジェジエウが99分に決勝弾
2022 明治安田生命 J1 リーグ第 24 節が 7 日に行われ、川崎フロンターレと横浜 F・マリノスが対戦した。 6 位川崎 F は前節、ベンチ入り選手 5 人の内の 3 人が GK という非常事態の中、浦和レッズに敗戦。およそ 1 か月ぶりの勝利を目指し、この神奈川ダービーに臨む。一方、首位の横浜 FM は前節、当時 2 位の鹿島アントラーズに 2-0 で勝利。9 試合無敗でこの一戦に挑む。なお、この試合には日本代表の森保一監督も視察に訪れている。 14 分、ジョアン・シミッチのパスに反応したマルシーニョが抜け出し、ドリブルで持ち運ぶ。中に折り返して最後は脇坂泰斗が狙う。 25 分、谷口彰悟のサイドチェンジから右サイドの山根視来がダイレクトでクロス。最後はゴール前で待っていたレアンドロ・ダミアンが頭で押し込み、川崎 F が大きな先制点をもぎ取った。なお、L・ダミアンはこのゴールで J1 リーグ通算 50 得点目となった。 33 分、数分前に L・ダミアンと接触し、右足を痛めた西村拓真が座り込んでしまい、プレー続行不可能に。マルコス・ジュニオールが代わってピッチに入る。 しかし 4 ...
川崎、トップチーム関係者2名が新型コロナ感染…3日C大阪戦は条件を満たした選手らで出場
川崎、トップチーム関係者2名が新型コロナ感染…3日C大阪戦は条件を満たした選手らで出場
川崎フロンターレは 2 日、トップチーム関係者 2 名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。 7 月 30 日に行われた明治安田生命 J1 リーグ第 23 節浦和レッズ戦では、トップチーム内で新型コロナウイルス陽性者が続出し、ベンチメンバー 5 名のみ、うち 3 選手が GK という異例の事態となっていた。 今回の発表によると、当該者 K は 8 月 1 日の朝、J リーグ新型コロナウイルス感染症ガイドラインに基づき実施した、J リーグ定期検査(抗原検査)で陽性判定。無症状であったものの、チームドクターが陽性と判断したという。 当該者 L は 8 月 1 日の朝、喉に違和感があったため、抗原検査を実施したという。同検査では陰性判定だったが、自宅にて自主隔離を行っていたところ、夜に発熱の症状が見られ、再度抗原検査を実施した結果、陽性判定。同日にチームドクターにより新型コロナウイルス感染症の陽性と診断されたようだ。 今現在、当該者 2 名は適切な対策の下で療養中。なお、J リーグ新型コロナウイルス感染症ガイドラインに基づき濃厚接触疑い者の特定を行った結果、該当者はいな ...