平瀬大

鳥栖、早稲田大学DF平瀬大の来季加入内定および特別指定選手承認を発表…背番号は『35』に決定
鳥栖、早稲田大学DF平瀬大の来季加入内定および特別指定選手承認を発表…背番号は『35』に決定
サガン鳥栖は 12 日、早稲田大学に所属する DF 平瀬大の 2023 シーズン加入内定を発表した。また同選手が、JFA・Jリーグ特別指定選手として日本サッカー協会より承認されたことも併せて伝えている。 現在 21 歳の平瀬はサガン鳥栖の育成組織出身で、早稲田大学へと進学。クラブ公式サイトでは、身体能力やビルドアップの能力が高く、ライン統率力もある万能型のセンターバック、と紹介されている。 早稲田大学での 4 年間を経て、サガン鳥栖へと復帰することが決まった平瀬。トップチーム加入内定に際し、同選手はクラブ公式サイトで喜びのコメントを残している。 「2023 シーズンよりサガン鳥栖に加入することになりました、早稲田大学の平瀬大です。虹の橋から見えるスタジアム、スタンドから聞こえるマイノリティ、暑い日も寒い日も全力で選手を応援するサポーター、気づいた時には私の憧れとなっており試合の日は水色とピンク色に染まる小さな鳥栖の街で中学校 3 年間を過ごしました。ユースでは仲間と切磋琢磨し合いながら日本一を本気で目指し、早稲田大学進学後は、生活の半分以上を怪我のリハビリに費やすことになり、プロサッカ ...