田澤純一

「なんて美しい瞬間」 頭部死球食らった打者の“神行動”に「マジ泣ける」
「なんて美しい瞬間」 頭部死球食らった打者の“神行動”に「マジ泣ける」
昨年はミシガン州代表(青)が優勝したリトルリーグ・ワールドシリーズ【写真:Getty Images】 リトルリーグ・ワールドシリーズで起きた一幕に観客も温かい拍手頭部死球を食らった打者が見せた“神行動”が感動を呼んでいる。頭を押さえて倒れ込んだ直後、マウンド上で震えて泣いているような投手のもとに歩み寄ってそっとハグして優しく声を掛けた。この映像に「本物のスポーツマンシップ。こういうのは教えるのが難しい」「なんて美しい瞬間だ」とファンも反応している。 これは 9 日(日本時間 10 日)のリトルリーグ・ワールドシリーズで起きた。MLB 公式によると、サウスウェスト地区チャンピオンシップの試合の初回、テキサス・イーストの投手カイデン・シェルトンは、オクラホマの打者アイザイア・ジャルビスのヘルメットに死球を当てた。頭を抱えるシェルトンを、ジャルビスがマウンドに向かっていって抱きしめたのだ。スタンドのファンも温かい拍手を送っている。 米スポーツ局「ESPN」の公式ツイッターがこのシーンを公開すると「とってもピュア」「スポーツマンシップ精神の最高の例の 1 つだ」「両者とも本当に美しい」「両者の ...
3か所で“同時多発”の大乱闘 地獄絵図の殴り合いが「恥辱の殿堂」「なんて野蛮」
3か所で“同時多発”の大乱闘 地獄絵図の殴り合いが「恥辱の殿堂」「なんて野蛮」
メキシコシティ・レッドデビルズに所属している元楽天のジャフェット・アマダー【写真:Getty Images】 死球が発端…あちらこちらで殴る蹴るのカオス「とても酷い」メキシカンリーグで 6 日(日本時間 7 日)、グラウンドが地獄絵図と化した大乱闘が発生した。メキシコシティ・レッドデビルズ-オアハカ・ウォーリアーズの一戦。グラウンドのあちらこちらで行われた衝撃の殴り合いに、ファンも「恥辱の殿堂入り」「なんて野蛮さ」と驚きを隠せなかった。 7 回 2 死満塁で、オアハカのクリスチャン・デルガドが死球を受けた直後だった。両軍のベンチから選手たちが一斉に飛び出してグラウンド中央で乱闘に発展。メキシコシティの捕手が相手選手に襲いかかり、強烈な右ストレートを顔面にお見舞いした。揉みくちゃとなる中、別の場所でも殴り合いが発生。3 か所で殴る蹴るのカオスだった。 この試合では、レッドデビルズが 4 つ、ウォーリアーズが 2 つの死球を与えた荒れた試合に。ちなみに元楽天のアマダーがレッドデビルズの「4 番・一塁」で出場し、4 打数 3 安打 3 打点をマークした。この激しすぎる大乱闘をメキシカンリーグ ...
「きつねダンス」が海外進出! 台湾人気チアの“魅惑の踊り”が「めちゃくちゃ可愛い」
「きつねダンス」が海外進出! 台湾人気チアの“魅惑の踊り”が「めちゃくちゃ可愛い」
きつねダンスを披露した台湾プロ野球・楽天モンキーズの公式チア「楽天ガールズ」【写真:球団提供】 台湾プロ野球「楽天モンキーズ」のチアが「きつねダンス」を披露日本ハム公式チアリーダー「ファイターズガール」が踊る「きつねダンス」が大人気となっている。4 日には乃木坂 46 の金川紗耶さんがファイターズガールと共にキュートなダンスを披露して話題となったが、この人気爆発中の「きつねダンス」がついに海を渡り“海外進出”を果たした。 「きつねダンス」を取り入れたのは、台湾プロ野球の楽天モンキーズ。5 日の桃園球場で行われた味全ドラゴンズ戦で、公式チアチームの「楽天ガールズ」が魅惑のダンスを披露した。赤いユニホームに、日本ハムから提供されたという“キツネの耳”まで装着。“赤いきつね”たちがファンを魅了した。 「楽天ガールズ」の公式 YouTube でもこの魅惑のダンスは動画で紹介されており、ファンからは「楽天ガールズのきつねダンス、めちゃくちゃ可愛い」「みんな可愛い」「本家よりも良い」と大好評。日本でブームを巻き起こしている「きつねダンス」は、台湾でも人気に火がつきそうだ。