輪笠祐士

秋田MF輪笠祐士、岡山への完全移籍が決定「変わらず精進していきたい」
秋田MF輪笠祐士、岡山への完全移籍が決定「変わらず精進していきたい」
ブラウブリッツ秋田に所属する MF 輪笠祐士が、ファジアーノ岡山に完全移籍で加入することが決定した。8 日、両クラブが発表している。なお、輪笠は 10 日より岡山に合流する予定で、背番号は「34」に決まった。 現在 26 歳の輪笠は FC 東京 U-15 むさし、FC 東京 U-18、日本体育大学を経て、2018 年に福島ユナイテッド FC に加入し、2020 年から秋田でプレーしている。今シーズンはここまで明治安田生命 J2 リーグで 29 試合に出場し、1 得点を記録していた。 完全移籍が決定した輪笠は秋田のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。 「このような形での急なご報告となってしまい申し訳ありません。この度、ファジアーノ岡山へ移籍することとなりました。今のチーム状況や、昨年 J2 に昇格し、ブラウブリッツ秋田というクラブが今後大きくなっていく上で、とても大事な時期であるということは重々承知しています。ですが、今後の自分のサッカー人生を考えたとき、今いただいたチャンスにチャレンジしたいというのが素直な気持ちであったため、このような決断をしました」 「約 2 年半 ...