阿野真拓

東京Vの18歳MF阿野真拓、北信越1部の福井に育成型期限付き移籍「沢山の刺激を受け…」
東京Vの18歳MF阿野真拓、北信越1部の福井に育成型期限付き移籍「沢山の刺激を受け…」
は14日、MF阿野真拓が福井ユナイテッドFC(北信越フットボールリーグ1部)に育成型期限付き移籍することをクラブ公式サイトで発表した。 東京Vのクラブ公式サイトによると、阿野の期限付き移籍期間は今月15日~2023年1月31日まで。同サイトには、以下のように阿野のコメントが掲載されている。 「このたび、育成型で福井ユナイテッドFCに期限付き移籍することになりました。沢山の刺激を受けて、成長して帰って来られるように頑張ります!」 現在18歳の阿野は、東京Vのユース出身。2020年1月にユースから飛び級でトップチームへ昇格すると、同年8月12日の明治安田生命J2リーグ第11節・戦に88分から途中出場し、16歳でJリーグデビューを飾った。 また、阿野は日本代表のユース年代にも招集経験があり、2019年にはU-16日本代表、今年にはU-19日本代表に選出されている。 今シーズンは、明治安田生命J2リーグで17試合に出場。天皇杯では1試合に出場している。