鹿山拓真

富山DF鹿山拓真が2度目の自然気胸を発症…手術を実施、全治までは約6週間
富山DF鹿山拓真が2度目の自然気胸を発症…手術を実施、全治までは約6週間
は 19 日、同クラブに所属している DF の負傷状況を報告した。 鹿山については 6 月 5 日夜に胸部の痛みを訴え、検査の結果、自然気胸(ききょう)と診断されたことが伝えられていた。その後回復に努め、7 月 24 日に行われた明治安田生命 J3 リーグ第 18 節の Y.S.C.C.横浜戦(○2-1)で公式戦のピッチに復帰。続く同 30 日の第 19 節いわき FC 戦(1-1)にもフル出場していた。 今回のクラブ発表によると、鹿山は当時に続いて 2 度目の自然気胸を発症したという。発症日は 8 月 8 日。17 日付で手術を行っており、全治までは約 6 週間を要する見込みだ。回復の度合いによって復帰時期は左右されるものの、10 月 2 日にホームでの開催が予定されている明治安田生命 J3 リーグ第 27 節 SC 相模原戦頃には再びピッチに戻ってくることができると予想されている。 現在 26 歳の鹿山は昨年 7 月に期限付き移籍で富山へ加入。2021 シーズンの明治安田生命 J3 リーグで 5 試合に出場し、シーズン終了後に完全移籍へと切り替わった。今季はここまで 6 試合に出場 ...